FC2ブログ
2007.06.28 恋心
これは前のブログに載せた詩です
まぁ誰も来ていなかったので
パクリだ、とか言う人はいないと思うのですが・・・
一応念のために書いておきます
切なげに
あなたは
他の人を見て
私は
ただ何もせずに
そんなあなたを見ていた

そうだ
私は 天使だった
何でこんな暗いところにいるのだろう
さっきまで 天界にいたはずなのに
死んでしまったのだろうか
どうして 私は 消えていく
「お前は 堕天使なのだ」
そんな言葉が心に響いた後
儚く消えていく
小さな 思いもいっしょに
きらきらと輝きをもって

思いの相手が悪魔だと知らず
それに 意味は あったのだろうか

スポンサーサイト



Secret