FC2ブログ
続きからどうぞ
許されない想いを胸に宿す
それがどれほど罪深いことかわからない
わかることは一つ
私にはこの想いを捨てることはできない

なのに なんでそれに答えてくれなかったの
スポンサーサイト



Secret