FC2ブログ
どんどん更新したほうがいいよね
ってことで詩を書きます
光が駆け抜けた
風が追い抜いた
空は今 私を突き抜け
私を・・・
君にとって忘れたいこと
私にとって忘れたくないこと
分かりたいこと 分からないこと
そんなことは まるでどうでも良いかのように
地球は生き物の鼓動を乗せ
廻りつづける
目眩した私の前で 相変わらずに
何かが始まっているのだろう
スポンサーサイト



Secret